沿革

昭和15年04月 新居浜市角野町に(株)近藤工作所を設立し、旋盤・仕上による鉄工業を開始。
昭和26年05月 製缶部門の繁忙と機器大型化に伴い、(株)近藤工作所より同部門を分離し、資本金400万円にて、(株)東新製作所を新居浜市磯浦町に設立。
昭和51年07月 本社を新居浜市阿島604番地に新築移転すると共に<共立工業株式会社><株式会社東新技研>の二社を吸収合併、資本金を2,800万円に増資し、経営の合理化を図る。
平成06年05月 本社を多喜浜字多浜155番地5(新居浜工業団地)に新築移転。
平成23年10月 旧株主から新興プランテック株式会社に弊社株式の百パーセントが譲渡され、新興プランテックグループ企業となる。

 

history_01
history_02